こだま工房では、材料から丁寧に時間を掛けて造ったどぶろくや
毎日手間ひまかけて作った自慢のコシヒカリ米、梅干、漬け物に味噌の他、
季節ごとの山形の特産品の販売を行っております。

愛情をたっぷり注ぎ、素材からこだわりました。こだま工房のどぶろく、コシヒカリ、味噌や漬物、そのほか季節限定の山形の特産品をご提供します。

愛情をたっぷり注ぎ、素材からこだわりました。こだま工房のどぶろく、コシヒカリ、味噌や漬物、そのほか季節限定の山形の特産品をご提供します。
こだま工房について

こだま工房とご主人の紹介

こだま工房外観 杉玉と小玉雄一さん

【ご主人とどぶろく】

こだま工房を経営するご主人、小玉雄一(こだまゆういち)さんは、山形県の村山市大久保で農家をしながら、どぶろくを造っています。

【ご主人より一言】

「どぶろくの原料である酒米『出羽燦々』(でわさんさん)や麹(こうじ)は、すべて自家製です。これは、全国広しと言えどもこだま工房だけでしょう。他のどのどぶろくにも負けないところ・・・それは、材料から丁寧に時間を掛けて造る酒への愛情と、嘘のない安心・安全だと思います。どこへ出しても恥ずかしくない、立派な味と風味のどぶろくを、ぜひお試しください。また、毎日毎日手間隙かけて育てている農産物や、季節ごとの特産品も自信を持っておすすめします!」

【こだま工房について】

広い水田にはコシヒカリやはえぬき、ヒメノモチ、出羽燦々を。野菜畑ではあの有名な小玉すいかのほかマスクメロン、大根やとうもろこし、白菜や青菜を丹精こめて育て上げています。こうして、出来上がった野菜や果物、農産物加工品を季節に応じて販売しています。自家販売のほかに宅配便での配送も承っております。特にスイカやメロンなどの果物は贈答用にも大変おすすめです。

ホームページに載っていない季節ごとの特産品もたくさんありますので、
お気軽にお問い合わせください。

(※最新の情報は「季節限定商品」のページへどうぞ)

こだま工房概要

店舗名
こだま工房
代表
小玉雄一(こだまゆういち)
所在地
〒995-0111 山形県村山市大字大久保甲95番地
連絡先
tel./fax. 0237-54-3906(工房)  tel./fax. 0237-54-2034(自宅)
E-Mail
info@kodama-koubou.com
こだま工房地図
農家レストランについて

農家レストランについて

こだま工房では、土日に限り季節に応じた田舎料理をお出しする『農家レストラン』を営業しております(※要予約)。

こだま工房は夫婦二人三脚!でがんばっています

山形ならではの季節ごとの郷土料理や杵つき餅、もちろん自信作のどぶろくもご提供いたします。ぜひ、「かあちゃんの作ったごっつぉ」(お母さん手づくりのご馳走)を食べに来てください。

【おもてなしの料理一例】
杵つき餅、大根の煮物など.....

夫婦二人三脚で頑張りますので、皆様よろしくお願いします^^

※メニューや営業時間などの詳細については、お電話かメールでお問い合わせください。

【酒税法に関するどぶろく製造についての注意書き】

こだま工房では、国の構造改革特区に認定された山形県村山市の「まつり交流特区」で、村山税務署に「どぶろく」の製造免許申請をし、2004年11月25日、税務署から免許の交付を受けました。

(※家庭で製造・自家消費する場合は、酒税法により処罰される可能性があります。)

▲このページのトップへ
農家レストラン こだま工房(どぶろく・農産物の販売と季節ごとの田舎料理)
〒995-0111 山形県村山市大字大久保甲95番地  tel/fax 0237-54-3906(工房) 0237-54-2034(自宅)
当ホームページに掲載されている文章、および掲載写真の無断での複製、転載・修正などを禁止します。